諏訪大社参拝

朝五時四十五分ロビー集合、若女将のナビで諏訪大社を参拝。

大社まで十分ほど近所の観光案内もあり、女神伝説の「綿の湯」が湧きだしたポイントでたたずむウリ。江戸時代の様子を説明する若女将。

中山道をずーっと行くと岐阜、甲州街道は新宿まで。その二本がクロスする下諏訪は、温泉に浸かり旅人が疲れを癒す宿場町だったとか。そんな面影を残す風情のある街並みです。

大社の鳥居まで徒歩十分、冬のような寒さで薄着の私達はプルプルしていましたが、早朝の神聖なムードはやはり素晴らしかったのです。

参道の真ん中は、神様が通る道だから、人は両脇の階段を上るもの、というのも若女将のナビで初めて知りました。

 

 

 

 

和みのヨーガ、キレイになる編、発売しました!

早朝の諏訪大社

関連記事

  1. 「超美形の生徒ボランティア」

     グリーンスクールにはこういう超イケてる生徒がごろごろいるわけで、そりゃあシャンティもこのままイケイ…

  2. お約束のビール

    「お約束のビール」やはりドイツといったらビールで乾杯。このビールは、ここのホテルから一番近い醸造所…

  3. 「東屋でバリニーズマッサージ」

     これもまた、横になった途端に寝ちゃったので、何をされたかも覚えていない(ひえ~)。…

  4. 母の日はええもんやね

    今年の母の日は、朝食に娘がパンケーキを焼いてくれました。熟れ熟れのマンゴーどっさり乗せです。その…

  5. 今月の御言葉~三月 By Shoko Murayama

    ここ一ヶ月は、”ぶり返し”のエネルギーが満ちています。三浦容疑者がいまさらながらに捕まったりするのが…

  6. 「今年はおうちで誕生会」

     今年はおうちでパーティをしたいと言うので、お友達分のバルーンも用意して、室内を飾り付け闊歩するウリ…

  7. 富山に行ってきました

    羽田から富山キトキト空港まで一時間かかんないとは知りませんでした。東京からあっという間に行けるところ…

  8. 世界的アンチエイジングの権威と会う!

    ショーシャ博士は故ダイアナ妃の元お抱え医。世界のセレブたち、ジャッキー・チェン、コン・リー、ゴクミ&…

Secret Lotus

 
 

 
 

※ページが開かない方へ
スマホで閲覧の方はOSを最新バージョンにしてください。パソコンで閲覧の方はブラウザをGooglechromeに変更してください。

一般社団法人 日本大人女子協会

日本大人女子協会ツイッター

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP