諏訪大社参拝

朝五時四十五分ロビー集合、若女将のナビで諏訪大社を参拝。

大社まで十分ほど近所の観光案内もあり、女神伝説の「綿の湯」が湧きだしたポイントでたたずむウリ。江戸時代の様子を説明する若女将。

中山道をずーっと行くと岐阜、甲州街道は新宿まで。その二本がクロスする下諏訪は、温泉に浸かり旅人が疲れを癒す宿場町だったとか。そんな面影を残す風情のある街並みです。

大社の鳥居まで徒歩十分、冬のような寒さで薄着の私達はプルプルしていましたが、早朝の神聖なムードはやはり素晴らしかったのです。

参道の真ん中は、神様が通る道だから、人は両脇の階段を上るもの、というのも若女将のナビで初めて知りました。

 

 

 

 

和みのヨーガ、キレイになる編、発売しました!

早朝の諏訪大社

関連記事

  1. ウリのお付き合い♥サーフィン

    今日はPassが荒れているので、Tallowビーチでサーフィン。サーファーが全員移動するわけ…

  2. 「アンダー・ウォーター・ーワールド」

     バスに乗ってシロソ・ポイントにある「アンダー・ウォーター・ワールド」に到着! ここにはピンクのイル…

  3. 「経験者が語る大地震対策」

    ロータス京都支部長KAZから転送されたメールです。参考までに。震度7の真上にいた人間として、どう…

  4. 「あきこさんBaby誕生♡」

    Welcome to the world! 龍輝君♡なんせ高年齢出産だし、しばらくそっとしておこう…

  5. 「ケーキ返しっ」

      四十七回も誕生日を迎えると、友達にも何送ったらいいか分からなくなってくるので、ケーキとか花?…

  6. 「世界の不思議クイズカード」

    夕飯はまたメイヤー家で軽いものを。この日、ディセッショニスタHanaeのナビで、近所の激安スーパーで…

  7. 今月の御言葉

    忙しさにかまけてご報告してなかったんですが、村山さんとのワークショップは毎月続いています。ここ三ヶ月…

  8. 「おいらはドラマー♪」

     あんまり楽しくて、最後はドラムまで叩いちゃった私と小森さん。去年はなかったドラムセットですが、…

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP