諏訪大社参拝

朝五時四十五分ロビー集合、若女将のナビで諏訪大社を参拝。

大社まで十分ほど近所の観光案内もあり、女神伝説の「綿の湯」が湧きだしたポイントでたたずむウリ。江戸時代の様子を説明する若女将。

中山道をずーっと行くと岐阜、甲州街道は新宿まで。その二本がクロスする下諏訪は、温泉に浸かり旅人が疲れを癒す宿場町だったとか。そんな面影を残す風情のある街並みです。

大社の鳥居まで徒歩十分、冬のような寒さで薄着の私達はプルプルしていましたが、早朝の神聖なムードはやはり素晴らしかったのです。

参道の真ん中は、神様が通る道だから、人は両脇の階段を上るもの、というのも若女将のナビで初めて知りました。

 

 

 

 

和みのヨーガ、キレイになる編、発売しました!

早朝の諏訪大社

関連記事

  1. ourage連載佳境!!!

    集英社のウェブマガジン、Ourageにて連載中の「コーネンキなんて怖くない!」も連載もうすぐ一年、1…

  2. お部屋

    今は山のほうに住んでるおばあちゃんは、以前ここのお部屋で精神分析医をしていたそうです。…

  3. 「ボタニカルガーデンの蓮園」

    まさかロータスがあるとは思っていなかったので感動!ほんとに、広大な森の中にいきなり現れたロータスは、…

  4. 「駒沢公園ブルターニュの森状態」

     ピラティスに行くとき自転車で駒沢公園を通ったら、落ち葉が一面に・・・。まるで落ち葉プールの中を走っ…

  5. 「ジュロン・バートパークのウリ」

     世界最大の鳥園ジュロン・バートパーク。英語のジョージ先生にひつこくひつこく「行け」と言われていたの…

  6. 「鎌田サロンOPEN!」

    十年の長きに渡り、「クリームバス恵比寿」で私の白髪染め(ヘナ)と肩マッサージを担当してくれてきた鎌田…

  7. 「和香子さんの短歌通信講座②短歌の様式について」

    こんにちは。今年は桜の開花が早いみたいですね。心なしか桜の枝の先がぷっくりしてきているような気がしま…

  8. 背中には

    背中にはSecret Lotusの文字が・・・この字体も、私がオルタナティブ・ヒッピーっぽさを加味し…

Secret Lotus

 
 

 
 

※ページが開かない方へ
スマホで閲覧の方はOSを最新バージョンにしてください。パソコンで閲覧の方はブラウザをGooglechromeに変更してください。

一般社団法人 日本大人女子協会

日本大人女子協会ツイッター

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP