諏訪大社参拝

朝五時四十五分ロビー集合、若女将のナビで諏訪大社を参拝。

大社まで十分ほど近所の観光案内もあり、女神伝説の「綿の湯」が湧きだしたポイントでたたずむウリ。江戸時代の様子を説明する若女将。

中山道をずーっと行くと岐阜、甲州街道は新宿まで。その二本がクロスする下諏訪は、温泉に浸かり旅人が疲れを癒す宿場町だったとか。そんな面影を残す風情のある街並みです。

大社の鳥居まで徒歩十分、冬のような寒さで薄着の私達はプルプルしていましたが、早朝の神聖なムードはやはり素晴らしかったのです。

参道の真ん中は、神様が通る道だから、人は両脇の階段を上るもの、というのも若女将のナビで初めて知りました。

 

 

 

 

和みのヨーガ、キレイになる編、発売しました!

早朝の諏訪大社

関連記事

  1. 「ウリの幼馴染み同窓会」

    『女の子ママのスウィートデイズ』に載っている、三歳の誕生パーティのメンバーですが、こ~んなに大きくな…

  2. 「G.W.リトリートin霧島Part2」

     今年も村山山荘の近くの滝まで歩いて来ました。去年に比べて水量が多く、大きな滝になっていました。…

  3. 「自然の中でヨガをする醍醐味」

     自然の中でヨガをすると、逆転ポーズをしたとき、風景がさかさまに見えるのが楽しい! 今は新緑がキ…

  4. 「Jr.DeeとシニアDee」

     ほんで日曜も義弟が歌うっつーんで代々木公園のジャマイカン・フェスに(汗っ)。ロータスではHa…

  5. アンゲリカさん宅訪問

    アンゲリカさんのお宅にお邪魔しました。風光明媚な山の中です。亀も飼っています。朝だったので、社…

  6. 駒沢公園

    駒沢公園はケヤキもヤナギも、新緑がきれいでした!…

  7. 「ベリーダンス健康法in田んぼ」

     いや~、自然の中で踊るのってほんとに気持ちがいい。みなさん、初体験の人も多かったけど、その気持…

  8. 「Sydseyの ハーバーヴュー」

    一夜明け、一月二日の朝。シドニーのハーバーヴューホテルに泊まったウリは、ブレックファスト後、すぐ「海…

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP