「容子さん披露宴@帝国ホテル」

新婦登場! 今度は色打掛にて「江戸時代か!」ってぐらいのお姫様ブリでした! 日本髪の前半分はなんと自毛です。

 

ウリちゃんも学校帰りに寄り、着替えて出席。お寺関係は土日祝日忙しいので、祝日前の金曜日に催されたのでした。地下鉄の路線図をネットで検索し、自力で日比谷駅13A出口までたどり着いたわが娘よ。結婚式は地味にしておくれ♡

ひな壇に並ぶ新郎新婦&お仲人さん♡みんなどこぞの住職よ~。

乾杯の前にケーキカットならぬ鏡割りで「和」を演出。このあと、住職のお寺の名前と新郎新婦の名が刻印された升が配られ、乾杯♡

緊張気味の住職。いつもの笑顔も硬直です!

私も、ロータス代表としてご挨拶をしたのだけど、230人もの列席者の並ぶ前で緊張しちゃって頭真っ白。あれもこれも喋ろうと思っていたのに、大したこと喋れなかったわん。

宴もたけなわ、新郎新婦がお色直しして登場♡

桂由美ブライダルサロンのクラシックスタイル、燕尾服とウェディングドレスだすっ。

いまどきはなかなか燕尾服着てくれる新郎もいないらしく、住職は桂先生のお気に入りだとか。

糖尿の検査入院で食事指導を受け、本番前にだいぶお痩せになった住職、燕尾服が良くお似合いでした。

ベールがこ~んなに長いんです。見ているだけで女子力がUPしそうですね!

新郎新婦がキャンドルに点灯し、会場はムーディな雰囲気に包まれます。このあと、照明が消されてなんと全員分のデザートがフランベされ、帝国ホテルの底力を見せつけられた気がしました。

そして容子さんのご挨拶は、家族へのお手紙を朗読するスタイルでされたのですが、ぐっと来たわぁ。ウリなんかほんとに泣いちゃって、物陰に隠れてごまかしてた。そういうの、恥ずかしい年齢なのね。

容子さんも泣きそうなのに、涙は出てなかった。なぜなら、メイクが崩れるから。すごいプロ意識で、容子さんの底力も感じました。これでこそ、大きいお寺の嫁が務まるというものです。

新郎新婦退場。ベール、長っ。

二次会に参加するロータスはるえちゃんとロビーで待ち合わせて記念撮影♡

このあと、二次会が桜の間で開かれたのですが、私とウリと帰りました。「あとは若いモン同志で・・・」と言い残して(どうしても言いたいこのセリフ)。

いやはや、新婦の美しさと、喜ばしい雰囲気に酔いしれた一日でした。

容子さん、たーちゃん、感動をありがとう♡

Secret Lotus MAY. 2013 ♥5月のワークショップ告知♥

「容子さん披露宴@帝国ホテル」

関連記事

  1. サイパン

    ウリ撮影のバカ親。年取った夫婦なので、疲れ知らずの娘には勝手に遊ばせといて、ごろんごろんしていました…

  2. 「大人女子のためのお年頃読本♡五万部突破!」

    好調な売れ行きを見せているお年頃読本、ついに五万部突破、八刷決定となりました。五万部超えたらランチ…

  3. 「マデリン先生からの大切なメッセージ」

     マデリン先生のサイキックフレンドが、「12/12に地球のエネルギーが変化した」と証言。それまでの一…

  4. 「我が家のホーム・デンティスト」

     我が家のホーム・デンティスト「山田歯科」が旗ヶ谷にリニューアルオープン。今度はピルごと山田歯科(す…

  5. 「森を低い目線で見てみると・・・」

     「ほら、こうやって座ってみると、遠くまで見渡せるでしょう?」 「うわー、ほんとだぁ」 「上…

  6. 「雨水を使ったシャワー」

      トイレにはシャワールームもついていて、竹の筒から真水が出て来ます。このスクールは自然の中で学…

  7. 広大な森の中に…

    広大な森の中にサルがぎょーさんおります。…

  8. 林さんの新刊♡

    懇意の風水師、林秀静さんの新刊「手放す風水」が出ました(^^)/三年間、台湾に風水修業に出て帰国…

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP