「容子さん披露宴@帝国ホテル」

新婦登場! 今度は色打掛にて「江戸時代か!」ってぐらいのお姫様ブリでした! 日本髪の前半分はなんと自毛です。

 

ウリちゃんも学校帰りに寄り、着替えて出席。お寺関係は土日祝日忙しいので、祝日前の金曜日に催されたのでした。地下鉄の路線図をネットで検索し、自力で日比谷駅13A出口までたどり着いたわが娘よ。結婚式は地味にしておくれ♡

ひな壇に並ぶ新郎新婦&お仲人さん♡みんなどこぞの住職よ~。

乾杯の前にケーキカットならぬ鏡割りで「和」を演出。このあと、住職のお寺の名前と新郎新婦の名が刻印された升が配られ、乾杯♡

緊張気味の住職。いつもの笑顔も硬直です!

私も、ロータス代表としてご挨拶をしたのだけど、230人もの列席者の並ぶ前で緊張しちゃって頭真っ白。あれもこれも喋ろうと思っていたのに、大したこと喋れなかったわん。

宴もたけなわ、新郎新婦がお色直しして登場♡

桂由美ブライダルサロンのクラシックスタイル、燕尾服とウェディングドレスだすっ。

いまどきはなかなか燕尾服着てくれる新郎もいないらしく、住職は桂先生のお気に入りだとか。

糖尿の検査入院で食事指導を受け、本番前にだいぶお痩せになった住職、燕尾服が良くお似合いでした。

ベールがこ~んなに長いんです。見ているだけで女子力がUPしそうですね!

新郎新婦がキャンドルに点灯し、会場はムーディな雰囲気に包まれます。このあと、照明が消されてなんと全員分のデザートがフランベされ、帝国ホテルの底力を見せつけられた気がしました。

そして容子さんのご挨拶は、家族へのお手紙を朗読するスタイルでされたのですが、ぐっと来たわぁ。ウリなんかほんとに泣いちゃって、物陰に隠れてごまかしてた。そういうの、恥ずかしい年齢なのね。

容子さんも泣きそうなのに、涙は出てなかった。なぜなら、メイクが崩れるから。すごいプロ意識で、容子さんの底力も感じました。これでこそ、大きいお寺の嫁が務まるというものです。

新郎新婦退場。ベール、長っ。

二次会に参加するロータスはるえちゃんとロビーで待ち合わせて記念撮影♡

このあと、二次会が桜の間で開かれたのですが、私とウリと帰りました。「あとは若いモン同志で・・・」と言い残して(どうしても言いたいこのセリフ)。

いやはや、新婦の美しさと、喜ばしい雰囲気に酔いしれた一日でした。

容子さん、たーちゃん、感動をありがとう♡

Secret Lotus MAY. 2013 ♥5月のワークショップ告知♥

「容子さん披露宴@帝国ホテル」

関連記事

  1. 「からだにいいこと」

     『からだにいいこと』で食事日記を一週間ぶんつけなきゃいけないので、ブログでも一部紹介するね~。…

  2. 大人の隠れ家♡発見

    ここ、我が家から自転車ですぐの住宅街にある邸宅。何年も前から小さく「和菓子」と書いてあるのを…

  3. 「新年初ポラ❤水のエレメント」

    あきこさんのポラリティ・ヒーリングを五代元素シリーズで受けている私。今回は「パンドラの箱」…

  4. サービスもいい忍者レストラン

    子供は五時から七時までの間しか入れないので、開店と同時に入りました。裏から、忍者・くのいちの恰好した…

  5. 牧草地帯をドライブ

    バード・アイブリングから牧草地帯を四十分ほど山のほうへドライブ。…

  6. 「私のお気に入り」

    ここのプールサイドにはトレーダーピックスの出店カフェがあって、そこのランチが超可愛い❤キャラクターの…

  7. 「お盆のご供養」

    我が家はお盆も関係なく働いていたので、お墓参りにも行楽にも行けなかったのですが、仏壇前に提灯つけて、…

  8. 「ニューオータニのお庭」

    「なだ万」から見たニューオータニの庭園。都心にこれだけの敷地で日本庭園を有するホテルはワンアンドオン…

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP