「ぼぎちん、アラビア語版、出来❤」

「ぽぎちん バブル純愛物語」が英語版、ドイツ語版に引き続き、なんとアラビア語版に翻訳されました。ドイツ語版からそうだけど、著者本人が、読めねーっつーの。どう訳されているかは藪の中だけど、アラブ圏の人がこの物語をどう読むのか? っていうのも知りたいところ。

英語圏はともかく、ドイツ、アラブと予測不可能な路線で飛んだこの話、縁のあるところばかりと言えば言える。ドイツは母が好きでよく行っていたところで、私もサルス製品愛好者かつアンゲリカさん(サルス社長令嬢)とお友達という縁。アラブは、やっぱベリーダンスですかねぇ。

健康法としてのベリーダンスを提唱しているものの、その根底にあるのは「男尊女卑」という社会構造。卑しめられても卑しめられても、傷ついても傷ついても、家庭内で酷使されボロボロになっても、踊れば優雅でいられるベリーダンスは、まさに私たち先進国の知的女性にも、必須の健康法と言えるでしょう。

しかし、なんで海外で日本の小説が翻訳されると、ゲイシャガール風の表紙になんのかねぇ。日本人女性、エキゾチック、神秘的=ゲイシャって、オヤジかよっ。

「ロータスに赤ちゃんがやってきた!!!」

「目新しいことにはすぐ飛びつくウリ」

関連記事

  1. 「ウリの従姉妹ちゃん誕生~」

    生まれてまだ11日目のKeinaちゃんに会いに行ってきました。まさにNew born…

  2. 「カカオの実を割ったところ」

     これがカカオの実を割ったところ。この中の種を一週間と五日干して、ローストして挽き、チョコレート作り…

  3. 社内の電気は、なんと蛍光灯ではありません

    蛍光灯みたいな色ですが、なんとこれは、表の太陽を鏡で反射させて作っている電気で~す。「雨の日や曇っ…

  4. 「代官山に井戸」

    連休でウリも暇なので、マデリーン先生に「かまわぬ」のハロウィーン手ぬぐいでも買ってあげようかなと代官…

  5. 「あかわいん~♪」

    娘の通う世田谷区立小学校には国語とは別に「日本語」という教科書があり、小学生に短歌や俳句も早期教育し…

  6. 曲に合わせて踊る

    これはそのあと歩きから自然に、曲に合わせて踊りだしているところ。みんな楽しそうです。手前右、ロー…

  7. 「夕方散歩」

     モスリムの人たちに囲まれて夕方散歩をするウリ。夕飯を食べに近くのベトナミーズに向かっています。シン…

  8. 「どこのジプシーだい?」

    悪天候にも関わらず、とっても楽しかったロータスの夏合宿。記念撮影on the beachです。みなさ…

Secret Lotus

 
 

 
 

※ページが開かない方へ
スマホで閲覧の方はOSを最新バージョンにしてください。パソコンで閲覧の方はブラウザをGooglechromeに変更してください。

一般社団法人 日本大人女子協会

日本大人女子協会ツイッター

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP