「タイのローカルマーケット」

ホテルのタイ料理に感銘を受けた私は、アティータ・シェフのタイ・クッキング・クラスに参加。まずは地元のマーケットで食材のお勉強。入口のトロピカルフルーツと妙~に似合う自分が怖い。

 

 

 

 

 

アテンドはアシスタントシェフ。干し魚売り場でカレーの旨みとなる食材を説明。「特にこのペーストはカレーには欠かせないものなんです」。どこの国も旨みといえば干し魚。それもちょっと発酵させているものが珍重されるけど、ここの干し魚も、香港のはみゅいに負けず劣らず、臭かったなー

 

 

 

一番左のショウガに似たヤツがガリンガル。トムヤムクンの材料で、ショウガの類だけど私たちが使うショウガとはちょっと違うの。隣はレモングラス。

 

 

 

 

 

野菜の種類が豊富で、今回発見だったのが、すごい細いセロリがみじん切りにして美味しいということ。チャンツァイみたいにスープの浮き身にしたり、おからみとしておかゆに使ったりするんだけど、驚きのフレイバー。帰って来てからも早速細めのセロリを購入して、葉の先まで刻んで試してみました。うーん、葉先は捨ててた過去が悔やまれる。

 

 

手前がタイ料理に欠かせないカフィルライムと、その横がベビーエッグプラント。これが、こなすと違ってほんとに若いナスで、カレーに入っててなんだか分からなかったもの。メロンの子供かな~と思っていたけど、ナスでした。そして市場で驚いたのは、これよりもっと小さいナスも料理に使うそうで、それはまるで、ブドウのように枝に鈴なりになった状態で売られていました。う~ん、タイ人の食への探求も深いね。

「お花屋さん」

「タイ料理の印象が変わった!」

関連記事

  1. 「Rock Oyster」

    オーストラリアのこの時期の名物といえばロックオイスターなんだけど、フィッシュマーケットに行けばほれ、…

  2. 「バリのサンセット」

    バリに着いて最初のサンセットは、シャンティ、ウリ、ミッシェル、ジェシーと見ました。ダディは早速サーフ…

  3. だるまちゃんリンゴ

    絵本『だるまちゃんとうさぎちゃん』に、ウサギリンゴとだるまちゃんリンゴの作り方が書いてあって、さっそ…

  4. 10/2 朝EXPOに登場します

    詳しくはこちらをクリックしてください。…

  5. ぎん月のお食事

    「神在月のお献立」がついた夕飯。十月は神無月なのですが、諏訪大社には神様がいらっしゃるそうで、こ…

  6. 「学期末のちょっとしたACT」

    英語の保持クラスも学期末で、保護者参観あり、ちょっとしたパフォーマンスも披露されました。ほとんど帰国…

  7. エアポートホテル

    シンガポールのエアポートホテルは野外プールもついているので、トランジットで一泊してもかなり楽しめる。…

  8. 「四十八歳のバースデーディナーは京懐石」

     去年からバースデーディナーは和食になりました。早寝早起きの私は、お洒落してディナーに出掛けるだけで…

Secret Lotus

 
 

 
 

※ページが開かない方へ
スマホで閲覧の方はOSを最新バージョンにしてください。パソコンで閲覧の方はブラウザをGooglechromeに変更してください。

一般社団法人 日本大人女子協会

日本大人女子協会ツイッター

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP