島の入り口に旗

080704_201402ユーロとドイツとバイエルンの旗がひらめいています。バイエルン人はいまだに、
「いつかはまたドイツから独立してやる」
という気持ちがあるそうで、 日本で言う「藩」意識がとても強いのだとか。

船に揺られてまいります

ルードウィッヒニ世のおみやげ物

関連記事

  1. 親離れを秋祭りで味わう

    一昨年の正月、オーストラリアはバイロンベイのサンデーマーケットで、友達のお母さんから買った子供用の斜…

  2. 「バリのサンセット」

    バリに着いて最初のサンセットは、シャンティ、ウリ、ミッシェル、ジェシーと見ました。ダディは早速サーフ…

  3. 大人女子シリーズ並ぶ♡

    こちらは玉川学園ブックメイツさん。大人女子シリーズをずらっと並べてくださいました。これで玉川…

  4. アマゾン闘病記カテゴリー1位!

    去年三回入院した婦人病の体験ルポが、発売当初アマゾンの「闘病記」ランキングで一位になりました!発…

  5. ざうお新宿店

    幼稚園の同級生家族に誘われて、魚釣りができる居酒屋さんに行ってきたよ!ウリたちのお座敷はタイが泳い…

  6. バイエルンの伝統的お皿

    これはサルス社からお土産に貰ったバイエルン地方の伝統的なスープ皿。ここではあまり大きく感じなかったけ…

  7. ゲッコー

    次の朝も夜明けと同時に置き、朝飯前に田園をさんぽするウリ。左手に見えるのは蓮池。ここってホント、ロー…

  8. 「英語の家庭教師ジョージ先生とメリークリスマス!」

    「英語はしゃべったもん勝ち!」(横森理香著・ヴィレッジブックス刊)の監修ジョージ先生は、ウリの小学校…

Secret Lotus

 
 

 
 

※ページが開かない方へ
スマホで閲覧の方はOSを最新バージョンにしてください。パソコンで閲覧の方はブラウザをGooglechromeに変更してください。

一般社団法人 日本大人女子協会

日本大人女子協会ツイッター

最近の記事

  1. 女神のヘッドスパ

カテゴリー

PAGE TOP