島の入り口に旗

080704_201402ユーロとドイツとバイエルンの旗がひらめいています。バイエルン人はいまだに、
「いつかはまたドイツから独立してやる」
という気持ちがあるそうで、 日本で言う「藩」意識がとても強いのだとか。

船に揺られてまいります

ルードウィッヒニ世のおみやげ物

関連記事

  1. イースターエッグ

    幼稚園のイースターパレードは雨で中止だった(あんなに一生懸命お歌の練習したのに・・・)。でも、学校内…

  2. 「今年のピラティスはwith小道具」

     今年のピラティスは中・小のボールとセラバンド(薄いゴムのバンド)を使って徹底したボディコンディ…

  3. 「アークお泊り」

    GW後半は、学校のお友達が遊びに来ました。一学年下ながら、電車通学で仲良くなったらしく、毎日オニのよ…

  4. 「最終地点の美術館カフェ」

    最終地点の美術館カフェで休憩。シドニーはどこに行っても見晴らしが良く、くつろげました。もうおなかが空…

  5. Cosmic calender 十三の月の暦 を学ぶ会

    ピラティスの酒井さんに誘われて、マヤの十三の月の暦ナビゲイター・桜井茶亜さんをお招きして、ワークショ…

  6. 「ウォータースライダーとジャンプ台」

    去年の夏から、ダディの意向でリゾートホテルは「流れるプール」と「ウォータースライダー」がないとNGと…

  7. 「これがそのエスカレーター」

     あなたは、登れますか? 長過ぎててっぺんが見えない!!!…

  8. 今月の御言葉

    九州から毎月、ヒプノセラピストでサイキックの村山さんが上京して、お花とともにお届けする今月の御言葉。…

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP