「タイで象に乗る」

タイ観光ガイドにはエレファント・トレックが必ず載っているけど、まさか自分がほんとに乗るとは思っていませんでした。人生、何が起こるか分からないものです。これがその”象寄せ”、車寄せみたいな感じで、象がいます。

 

 

 

 

乗り場は二階ぐらい高いところだから、階段登って行きます。一匹の象が象使いのおじさんに呼ばれて寄ってきます。「はいはい~、お客さんだね~」。ウリ、目の前で見る象の大きさにあんぐり。

 

 

 

 

 

象の背中に付けられた座席に、不安げな顔をして乗り込みます。

 

 

 

 

 

 

象の頭はお尻? 巨大過ぎて乗ってても顔が見えません。ほんでのっしのっしと歩くわけですから、高いだけでなく、かなり揺れるんですわ。その状態で山道を登って行くわけですから、怖くてつま先に力入っちゃったよ。落ちたらどーしよー、まさか落ちないよねー、と心の中で・・・。「お肉鍋の歌でも歌う?」と、シンガポールでリフトに乗った時、怖さを緩和したあの歌を歌い始める私。「やめてよ」とウリ。怖がっていたのは、私だけでした。

 

 

ビューポイントではい、チーズ。ここで写真を取られて、お金も取られるわけだけど、帰りの下り坂がまたさらに怖かった~。でも、象は機嫌良くて(機嫌悪くても困るんだけどさ)、しっぽを振りながら、途中でウンコもオシッコもしながら(これがまたすごい量)、散歩を楽しんでいました。大きいだけに、穏やかな動物だね。あの、パオーンとかいって走っちゃうアフリカ象の映像は、非常時なのね。

 

「チェックアウト時のサンセット」

「アティータのタイ・クッキング・クラス」

関連記事

  1. リサイクル素材の小屋

    これは高学年の生徒が自分たちで設計して、リサイクル素材も使って作った小屋。窓ガラスは廃品の車のウィ…

  2. 「とうとうマーライオンタワーに登る」

     リフトでずぶ濡れになり、号泣したウリでしたが、帰ってお風呂であったまってごろごろしたら復活! ダデ…

  3. 「オーストラリアといえばコアラ」

    それから動物園に行って、定番のコアラを見ました。十数年前、シドニー動物園でコアラを見たときは抱いて記…

  4. 二十八日周期・十三ヶ月

    ピラティスの酒井さん、セラピストの青野さん、チャー先生。みんなでワークシートら書き込み、お茶を飲みお…

  5. 「子供プールでピース」

    子供プールはもちろん海水。足だけ入ってピースサインのHanae。…

  6. 「インドの神様カードで遊ぶウリ」

     お友達が遊びに来て、カーチャンが買ってきたインドの神様カードで遊ぶウリ。このカード、ロータスに備品…

  7. 「Yumiちゃんの子供ミュージカルin the park」

    ロータスの子供ミュージカル・ティーチャーYumiちゃんにお願いして、ゲームとミュージカルをやってもら…

  8. パディントンへ

    グリンちゃんの車でハーバーブリッジを渡り、いざパディントンへ。今日は土曜日でマーケットやってるんだっ…

Secret Lotus

 
 

 
 

※ページが開かない方へ
スマホで閲覧の方はOSを最新バージョンにしてください。パソコンで閲覧の方はブラウザをGooglechromeに変更してください。

一般社団法人 日本大人女子協会

日本大人女子協会ツイッター

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP