「十三の月の暦のお話」

お次は、ちゃー先生による「十三の月の暦」のお話。まず、十三の月の暦で生活すると、偶然の一致がばんばん起こるようになる、タイミングが良くなる、そして、人生が大きく、自分の本質で生きる方向に変わるようになる体験談からスタート。私も数年前、ピラティスの酒井先生から「十三の月の暦」を学ぼうと誘われたときには「?」という感じでしたが、「地球と自分に一番優しい生き方ができるようになるらしいよ」と言われ、その気になりました。まさに、あれからウン年。そーゆーふうに変わって来ている我が人生を振り返り、確信を持ったわけです。

最後は大晦日なので、来年はどんな年になるかを瞑想とお絵描きで形にしました。

来年(2011.7.26~2012.7.25)は「白い律動の魔法使いの年」。「遂行する」「癒し」の年だそうです。虹の瞑想をみんなでやって、私に降りて来たメッセージは「軽く、軽く、羽のように軽く」でした。夜空にふわっと、白い羽が舞い降りました。

それをハガキに描いたら、なーんかじいさんの絵手紙みたいになっちゃったよ~。

誰に送ろう。

「曼荼羅お絵描き」

「第一回❤ロータス・ファスティング・プログラム」

関連記事

  1. 「コー❤コントラクト」

     まず骨盤底筋を引き挙げて、おなかを引きしめたまま肋骨を膨らませるようにしてするピラティス呼吸法は、…

  2. サンタさんへの手紙

    こちらはツリー 横のテーブルに置かれたウリのサンタさんへの手紙。「今年もいい子でいたから○○をくださ…

  3. ロータスクリスマスPart3

    さーさ、現れで出たるはロータス・エンジェルズ。ロータスダンサーズの中でも初めてユニット名がついた…

  4. 「男子は洗い場担当」

    餃子が焼ける間に、男子は洗い場担当、女子はお味噌汁とグラタン作り。グラタンも、豆乳を使ったルーで作っ…

  5. 「新春マクロビプラン」

    高岸さんが、おうちの庭から柚をもいで来てくれました。まるちゃんは柚カップサラダに使う柚が調達できず、…

  6. 「メイちゃん十カ月」

     覚えてますか? 下田が御実家の中西ちずるさん。去年、おなかの中に赤ちゃんがいて、ロータス合宿の…

  7. 「天文台あと宇宙博物館」

    これがその、天文台あと宇宙博物館。かなりクラシック。もちろん入場は無料。プラネタリウムなんかもあり、…

  8. 「HABUちゃんの着付け教室&着物シェア・第二回」

    今回も参加者一名でしたが(しかもピラティスの酒井里枝先生!)、見目麗しく仕上がりました。私も…

Secret Lotus

 
 

 
 

※ページが開かない方へ
スマホで閲覧の方はOSを最新バージョンにしてください。パソコンで閲覧の方はブラウザをGooglechromeに変更してください。

一般社団法人 日本大人女子協会

日本大人女子協会ツイッター

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP