「十三の月の暦のお話」

お次は、ちゃー先生による「十三の月の暦」のお話。まず、十三の月の暦で生活すると、偶然の一致がばんばん起こるようになる、タイミングが良くなる、そして、人生が大きく、自分の本質で生きる方向に変わるようになる体験談からスタート。私も数年前、ピラティスの酒井先生から「十三の月の暦」を学ぼうと誘われたときには「?」という感じでしたが、「地球と自分に一番優しい生き方ができるようになるらしいよ」と言われ、その気になりました。まさに、あれからウン年。そーゆーふうに変わって来ている我が人生を振り返り、確信を持ったわけです。

最後は大晦日なので、来年はどんな年になるかを瞑想とお絵描きで形にしました。

来年(2011.7.26~2012.7.25)は「白い律動の魔法使いの年」。「遂行する」「癒し」の年だそうです。虹の瞑想をみんなでやって、私に降りて来たメッセージは「軽く、軽く、羽のように軽く」でした。夜空にふわっと、白い羽が舞い降りました。

それをハガキに描いたら、なーんかじいさんの絵手紙みたいになっちゃったよ~。

誰に送ろう。

「曼荼羅お絵描き」

「第一回❤ロータス・ファスティング・プログラム」

関連記事

  1. 「参加者全員で記念撮影」

     講師半分、参加者半分というこぢんまりしたリトリートでしたが、それだけにリトリートとしてはばっちり…

  2. Paia

    空港から北に少し行ったところらPaiaという街があるんですが、プチっとしてて可愛いん…

  3. 「現代美術館についてるお洒落なレストラン」

    でランチ。ズッキーニの花の中にサーモンムースが詰めてあるという洒落ぶり。オープンエアで、ハーバーが一…

  4. 「合コン×マクロビ料理教室」

    回を重ねるごとにリピーターが増えるロータスのアラフォー・アラフィフ・パーティ。前回、お掃除をみんなで…

  5. 物資報告

    キャミソールはおかげさまで¥11,800を売りあげました。その使用方法は¥5,000分購入された方…

  6. 「量子場調整ってなに?」

     ロータス会員の琴路(写真中央)から、「資格を取って施術できるようになったから、今度りかさんに」とず…

  7. ロータス重鎮、貫禄の踊り

    他スタジオで研鑽を積んだユリさんの踊り。貫禄です!今回はユリさんが衣装を寄付してくださり、はるえ…

  8. おーちゃんのマクロビランチ会 秋味編

    体育の日、ロータスでは「プラハのゆったりヨガ」お試しクラスが朝あり、お昼はおーちゃんの美味しいマクロ…

最近の記事

PAGE TOP