「今、私たちにできることを」

義援金 ロータスでは今後長期に渡って、被災地への寄付を続けることにしました。募金箱に集まったお金、会場費の一部、チャリティイベントの参加費全額(講師の交通費以外)、ウェブショップの売り上げの一部も送ります。

 地震後、今日まで東京にいて、いろんなことを考えさせられました。本当にここで、日本人が変わらねば、地球を救うことはできません。エゴを捨て、協力し合う心。その心を、送りましょう。コミュニティの力を発揮しましょう。お金は目に見えるエネルギーです。

 今、現地に赴くのはプロフェッショナルでも厳しい状態です。ウリの友達のお父さんは、外科医として現地に派遣されましたが、現地に着くまでに十七時間。一日カップ麺二つで治療に当たり、本人もぎりぎりの精神状態で帰って来たと聞きました。国境なき医師団の先生たちも、短期で入れ替わるのはそのためだそうです。本人が医者として働けなくなってしまっては、次がありません。

 私たちは被災しているわけではないのです。いつもの生活を淡々として、できることで協力して行きましょう。ガソリン、日用品、食料品など、買占めをしないで、そんな余裕があるなら現地に送ってあげましょう。そして祈りを捧げましょう。祈りは通じます。

 この間のシェアリング会でも、参加者全員が語っていました。あらゆる出来事は、それぞれがそれぞれの能力を発揮し、助け合い、喜びに満ちる機会でもあるのです。

「心」はエネルギーの変換機です。私たちがネガティブを取るか、ポジティブを取るかで、日本の、そして地球の未来が変わります。

「月のサイクルヨガとチャンティング」

「東京都内・近郊に避難されている被災者の方々に」

関連記事

  1. 「やっぱ名古屋はきしめんだにゃー♥」

    最近、『ベリーダンス健康法』普及のため、日帰り出張オヤジと化している私。トンボ帰りでも、現地で名物を…

  2. 「今年のケーキはでっかいど~」

    今年は三十人前のケーキだから特大です。駒沢周辺は美味しいケーキ屋さんの宝庫で、これは一番近い「パティ…

  3. 「Naomiの、Sandiegoからこにゃにゃちわコラムvol.…

    お久しぶりです。 9月に四十路婚をしてから一カ月が過ぎました。結婚前後はなにかとバタバタと落ち着かな…

  4. 「窓の裏表を拭き合う男女」

    窓の曇りが裏か表かでそっちだあっちだと笑い合う男女。うーん、いい光景でした。ガラスと同時に、心の曇り…

  5. 「マデリーン先生のワークショップ@ロータス」

     ピラティス・ムーブメントスペース主宰のワークショップが三日間ロータスで開かれました。サンフランシス…

  6. 「第三回ロータス・アラフォーパーティ」

     第三回を迎えた独身男女の会。私も司会として久しぶりに参加しましたが、今回は男子の参加者が多く、…

  7. 巨大ゴールデンポトス

    さて、ウリは早速ダディとプールへ。その先は渓谷。やしの木に巨大ゴールデンポトスが巻きついていて、「こ…

  8. おいっすぃ~朝

    「ワカ・デ・ウマ」はオーガニックファームが庭先にあり、そこでとれたお野菜やハーブを使ったお料理教室…

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP