ロータス初代ヨガティーチャーNaomiの「ファンキービーチタウンからコンニチハ」vol.1

長年勤めていた職場を辞め、本職の傍ら続けていたヨガの先生業も中断し、お世話になったシークレットロータスの皆様ともさよならして、渡米してから数週間が過ぎました。

思えば海外で海のそばに住みたいと描いていた夢が、アラフォーにして叶いました。その新しい生活の場所はカリフォルニア州サンディエゴにあるOcean Beach(通称OB)とうビーチタウンです。

ここOBはかなりファンキーなヒッピータウンです。アメリカ西海岸の洒落たビーチタウンとは大違い、超ローカルでこじんまりしているんです。

渡米後の日課と言えば、家から5ブロック先のヨガスタジオに徒歩で通う事。地元のヨギーニ&ヨギー達は綺麗な小麦色に焼けていて(ほぼ皆さんタトゥー入りで、中には遠山の金さん級の人も)、着替え不要な出で立ちでヨガマットを小脇に抱え集まってきます。

ここOB Namaste Yoga Centerはアットホームな雰囲気でフレンドリーです。先日水を持っていくのを忘れたのでスタジオで購入したら、ラベルがスタジオオリジナルなので写真を撮りました。090731-1

購入方法は冷蔵庫を勝手に開け、冷蔵庫の上に置いてあるミニ宝箱に1ドルを入れます。シークレットロータスと同じで、かなりアバウトなんです(笑)。

この日のクラスはVinyasa Flow (スタイルとしてはパワーヨガに似ていますが、決まったシークエンスではない)で、なかなかハードで汗だくになり、最後のシャバアーサナではうたた寝状態。

スタジオのヘッドインストラクター兼オーナーでもあるElkaはどんなに生徒さんが沢山いても、ミントとラベンダーの香りがするオイルで軽くマッサージをしてくれます。彼女の誘導でシャバアーサナから起き上がると、マットの前にキスチョコのダークチョコレートがポツンと置いてあり、汗だくな練習後のご褒美をもらったみたいでした。こんな彼女のスイートな演出も、ファンキーなビーチタウンにあるヨガスタジオらしいと思いました。

チョコを頬張りながら外に出ると、キラキラの太陽が眩しく、3ブロック先に見えるビーチを横目に家路に向かうのでした。

by Naomi Takanashi        ntakanashi@hotmail.com

ナオミちゃんの連載、始まりました!

↑ナオミのリラックスヨガに参加してた人は、ナオミちゃんにメールしよう!by Rika

ココロとカラダを癒すアロマセラピー講座

ロータス初代ヨガティーチャーNaomiの「ファンキービーチタウンからコンニチハ」vol.1

関連記事

  1. 水盆

    水盆のお花は毎朝、摘みたての新しいものに変えられます。きれい!…

  2. 「講師の先生方」

    エレン先生の横のファンシーおばさんはクンダリーニヨガの先生、その横はバリ・スピリットフェス大使でシン…

  3. 「サマー・ディライト」

    デザイナー鈴木ゆみこさんが、夏のデザートを作ってれました。手作りの赤紫蘇ジュースのゼリーに、自分で摘…

  4. 「七歳の雛祭り」

     乳歯が抜けているので記念撮影時はいつも口を開けない七歳児。手に持っているのは学校で作ってきたウサギ…

  5. 「やっちんのステージ」

     とはいっても内輪のステージを見るのは大好きなので、そのときにはほぼ最前列ににじり出て。やっちん…

  6. 「ダディが撮った写真がビルボードになりました!」

     我が家のダディが撮った写真が、クリスマスまで表参道の交差点のサマンサタバサの大看板になってます。こ…

  7. 和菓子

    ウリも和菓子目的で参加(もちろん食い逃げ)。温かく見守るは女優のマキちゃん。ちなみにウリ、七五三に向…

  8. バリ島の導師・カデ先生

    うひゃ~ん、うれぴー! バリ島の導師・カデ先生に一年ぶりの再会! 去年、「アナハタ」のやはり渓谷…

一般社団法人 日本大人女子協会

日本大人女子協会ツイッター

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP