バカロレア校の父兄参観

去年夏に転校したKインターナショナルスクールの父兄参観があり、初めて行ってきました。

国際バカロレアの教育には常々感心があったのですが、ここまで自立心を高めるとは!

なにせ、父兄参観といっても、担任教師はクラスルームで監督しているだけ。

生徒一人一人が親に対して、この半年間で何をやって来たか、これから先何を学んで行くのかをプレゼンテーションするという形。

門外不出の個人実績ファイルと、生徒共有のノートパソコンを使って、一時間以内に質疑応答まで終わらせるのですが、結構な学習量なので、一時間ぎりぎりまでかかりました。

全教科共通のテーマが立てられていて、子供でも「何のためにこれを勉強しているのか?」が理解できるような仕組みになっているようです。

重要なのはコミュニケーションと相互理解、みんなで問題を解決し、新しいことにトライして行く力をつけること。

世界に貢献する全人教育のためのプログラムを、十三歳の子供がどこまで理解できるかは謎ですが、分からないながらもいずれは分かるように、きっと成長して行くんだろうなぁという期待は持たせてくれました。

写真は、娘が「誉れ高き壁」に手形を押させていただいたもの。

テーマの一つである「open-minded」が表彰されたのです。

 

ああしかし、寒かった昨日、深川橋で凍えたぞえ~。

車駐車した森下の商店街で、寒いのにご褒美のMakibaソフトクリームを(´・ω・`)

首都高の出口も入口もめっちゃ分かりづらいしさー。疲れた~。

フェイスブック始めました(^◇^)

花王の「達人コラム」に出ています(^◇^)

関連記事

  1. 「ポーチがベルトに大変身!」

     かとちゃんのベトナム土産第二弾! ジップでピラミッド型になるポーチ、全部開くとなんとベルトに早変わ…

  2. 「カラフルなトルコ料理屋」

     アラブ人街をそぞろ歩き、夕方になるとオープンエアカフェの店頭にて七輪みたいなもので炭火が起こされて…

  3. 遅ればせながら友チョコを♡

    バレンタインデーは大雪だったので、遅ればせながら友チョコを交換するため、もっちゃんとセルリアン「…

  4. 梅酒のソーダ割り

    乾杯は梅酒のソーダ割り。器も素敵だけど氷もまんまる。…

  5. 「鬼の洗濯板」

     自然の波でできたとは思えないぐらい整然とストライプができていて、上から見るとまさに鬼の洗濯板。つっ…

  6. 「観覧車の上から夕焼け」

    観覧車の上から見えるシドニーハーバー。ダディ、実はびびっている。…

  7. シャドー・パペット

    このシャドー・パペット、水牛の皮でできていて、実はとてもカラフル。上演が終わるとバックステージで…

  8. 「アンゲリカさんとお茶♥」

    ドイツのオーガニックメーカー、サルス社のアンゲリカさん来日! お茶のお稽古にお連れしました。なんとア…

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP