バカロレア校の父兄参観

去年夏に転校したKインターナショナルスクールの父兄参観があり、初めて行ってきました。

国際バカロレアの教育には常々感心があったのですが、ここまで自立心を高めるとは!

なにせ、父兄参観といっても、担任教師はクラスルームで監督しているだけ。

生徒一人一人が親に対して、この半年間で何をやって来たか、これから先何を学んで行くのかをプレゼンテーションするという形。

門外不出の個人実績ファイルと、生徒共有のノートパソコンを使って、一時間以内に質疑応答まで終わらせるのですが、結構な学習量なので、一時間ぎりぎりまでかかりました。

全教科共通のテーマが立てられていて、子供でも「何のためにこれを勉強しているのか?」が理解できるような仕組みになっているようです。

重要なのはコミュニケーションと相互理解、みんなで問題を解決し、新しいことにトライして行く力をつけること。

世界に貢献する全人教育のためのプログラムを、十三歳の子供がどこまで理解できるかは謎ですが、分からないながらもいずれは分かるように、きっと成長して行くんだろうなぁという期待は持たせてくれました。

写真は、娘が「誉れ高き壁」に手形を押させていただいたもの。

テーマの一つである「open-minded」が表彰されたのです。

 

ああしかし、寒かった昨日、深川橋で凍えたぞえ~。

車駐車した森下の商店街で、寒いのにご褒美のMakibaソフトクリームを(´・ω・`)

首都高の出口も入口もめっちゃ分かりづらいしさー。疲れた~。

フェイスブック始めました(^◇^)

花王の「達人コラム」に出ています(^◇^)

関連記事

  1. 「シャンティ登場~」

    じゃーん、今回はサーフィン・デビューだぜっ。バリ島に住んでるおっしょさんミッシェルの愛息シャンティ…

  2. 「トイレはコンポスト」

     これがコンポストのトイレ。枯れ葉と土をかけてウンも土に返します。これが不思議と、臭くないんだわ。お…

  3. 「森の中ランチ♥」

     最終日は私も森の中ランチにジョインしました。土もあったかく、のんびり食べられる陽気で気持ちよか…

  4. 「心を開くポップアップカード作り」

     酒井さんとカズちゃんが到着して、午後はポップアップカード作り。お二人は去年のクリスマスにご結婚…

  5. 「今年の恵方は南南東」

     まるかぶり寿司を恵方に向かって頬張るダディ。だ、大丈夫? 目が虚ろよ~。 今年の節分は、ピラテ…

  6. 「チャイナタウン」

     ジュロン・バートパークを早々に引き揚げ、ランチしにチャイナタウンへ。いつも動物の勘で美味しい店を探…

  7. 「ハナエちゃんの飲み友達」

     左は長年の付き合いの編集者・種ちゃん(50)、ハナエちゃんと私と種ちゃんは三十代ずーっと飲み友達で…

  8. 親離れを秋祭りで味わう

    一昨年の正月、オーストラリアはバイロンベイのサンデーマーケットで、友達のお母さんから買った子供用の斜…

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP