プラハちゃん個展

ロータスのベリーダンス講師兼アロマテラピストのプラハちゃんが、もう一つの顔であるイラストレーター原知恵子としての個展を開きました。

「来たるべきもの もう止められない とぷとぷと 溢れ出す 目にみえないもののちから」というタイトルですが、内容はとてもフェミニンでスウィートなものでした。

スピリチュアルながらも行き過ぎないあか抜け感があり、でも不思議パワーは炸裂していて、まさに油の乗り切った感のある作品ばかり。

これは「来るな」という気がしました。久しぶりに美術評論魂が目覚めましたよ。あ、知らなかった? 私、物書き稼業の始まりは、朝日新聞夕刊にて美術展のレビューとプレビューだったのよん。

タンバリンギャラリーは夕日の差し込む心地の良い空間。

日曜ベリーのあと、みんなで出かけました。

お祝いシャンパンで乾杯したあと、久しぶりに青山から表参道までそぞろ歩いておのぼりさん気分満喫!

かつてミッシェルのスタジオに通ってたときは毎週来ていた通りなのに、六年というブランクで浦島太郎に。新しいオシャレな店がたくさんできていて、びっくりしました。

「パンとエスプレッソと」という店でこじゃれたパンを買い、「ル・ブロターニュ」というカフェでガレットとシードル。

なんかおっしゃれ~。ふだんの週末は家族で焼肉、中華、ラーメンだからねー(つまりダディま趣味なんだけどさー)。

都心、大人女子(こぶ付きだけど)、アート、トレンドという、若返り効果満点の週末でした。

 

 

ひな祭り2014

ホワイトデー日記

関連記事

  1. 「友達が遊びに来てくれました」

    都内ホテル滞在のいいところは、友達を呼べること。一日目は学校の仲良し、二日目は幼馴染みが来てくれまし…

  2. ハッピーバースデーDaddy

    ダディ49歳のお誕生祝に、またまたアニムスフラワーデザインでお花を頼みました。アニムスのお花って…

  3. バレンタインデー2015

    今年は原点に帰ってトイスチャーのシャンパントリュフにしました。って、何年かおきにやってね? 私。…

  4. 「マウイ再び」

    六年ぶりでマウイ島に行ってきました。ウリ九カ月で初めての外国はここマウイ。五歳までは毎年夏に馳せ参じ…

  5. 巣鴨で横森ブーム?!

    巣鴨の本屋さんで私の四十代シリーズの文庫が素晴らしいことになっていたそうです!(…

  6. 年に一度のチョコレート祭り

    バレンタインデーはすでに、愛を超えてお歳暮、お中元の域に達していると思いませんか?恋愛適齢期…

  7. 「おやつも自然派」

    石臼作業に疲れた子供たちに配られるのはパイナップルとスイカ。ここのカフェで売られるお菓子も全てオーガ…

  8. 「Jaroon先生」

    彼がタイマッサージとバティックアートと瞑想とヨガの先生。しかしクラスが終わるとさっと制服に着替えてキ…

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP