Naomiの「サンディエゴ通信」vol.11 アーティスト

ベリーダンススーパースターズのメンバー、そしてトライバルフュージョンと言えばレイチェル・ブライス、その彼女がサンディエゴに仲間のダンサーと、4人のミュージシャンと共にやって来ました。会場はリトルイタリーにあるCasbahと言う小さなクラブ。ドアオープンは8時半でしたが、ショーが始まったのは10時近くで長いこと待たされました。

 サンディエゴ1

サンディエゴ2観客の年齢層もわりと高く、男性も結構いました。驚いた事は日本と同じで、ステージに近い観客は床座りをしていました。 ワインをちびちび飲んでいると、やっとミュージシャンの演奏と共にファーストステージが始まりました。 彼らのスタイルはカントリーブルース、ショーは1920年代のキャバレースタイルを再現していました。そしてとうとうレイチェルがステージに現れ、数年ぶりに見る彼女に感激してしまいました。彼女の踊り、ショーのスタイルは変化しつつ、常に新しいものを生み出し、人々を魅了する姿勢は正にアーティストでした。 

 

アーティストには言葉はいらない、その存在、そして表現する彼らの世界が人々に伝わる。

サンディエゴ3サンディエゴに住み始め、言葉や表現力の壁にたびたび突き当ってしまう私に、レイチェルのショーは何かを教えてくれた気がしました。自分を表現する大切さ、そして熱意があればそのエネルギーは人に伝わる事。 久しぶりの華やかなベリーダンスショーをビジュアル的に楽しみつつ、その奥にあるもっと深いメッセージをキャッチした様な気がしました。ありがとうレイチェル! 

「バリ島からクローブ(丁子)を編んだオーナメント到着!」

「駒沢公園ブルターニュの森状態」

関連記事

  1. 「田んぼのまん前に設えられた野外スタジオ」

     前回、鹿児島でのワークショップの帰りに寄ったとき、「田んぼのまん前で裸足で踊ったら気持ちいいで…

  2. ウリの初農家体験

    最終日は湧水町の「さつまドリームファーム(体験型観光農園)」で「カモミール狩り」をさせてくれるという…

  3. 「講演中、待ちを入れるウリとダディ」

     今回は家族旅行を兼ねての講演会&ワークショップということで、ダディとウリも同行。講演中、日本人会内…

  4. 「2010 ロータス ヨガティーチャー、ダンスティー…

    みなさん、新しい年2010年も、そろそろ軌道に乗ってきたでしょうか? 今年はさらにパワーアップしてロ…

  5. 「ジョージ先生、結婚おめでとー!」

     稚書『英語はしゃべったもん勝ち!』監修、ロータスの英会話教師も勤めるジョージ先生がご結婚されました…

  6. 「桜も五分咲き♥」

     娘と親友が同時に手術したこの春は、私ににとっては肝ぉ冷やす春でした。ほぼ同時入院なので親友のお…

  7. ホワイトデー2016

    ここ何年も、夫は仕事関係の義理チョコのお返しをどこかのお菓子屋さんでまとめて買い、そのうちの一つがホ…

  8. 「自然と、皆様に感謝♥」

     ワークショップの最後は、山に向かってみんなで感謝を捧げ、踊りをシェアしてくれたお互いに感謝を捧…

Secret Lotus

 
 

 
 

※ページが開かない方へ
スマホで閲覧の方はOSを最新バージョンにしてください。パソコンで閲覧の方はブラウザをGooglechromeに変更してください。

一般社団法人 日本大人女子協会

日本大人女子協会ツイッター

最近の記事

  1. 女神のヘッドスパ

カテゴリー

PAGE TOP