ヨガ・バーン

20080821_164536こちらはウブドゥにあるヨガスタジオ「ヨガ・バーン」。バリは今、インターナショナルなヨガのメッカになっていて、国際的なヨガフェスも開かれるほど。特にウブドゥはメッカで、その中心となるのがこのスタジオ。

20080821_165410「ヨガ・バーン」のスタジオはウブドゥの景色が見渡せる田園の中。向こうには風に揺れるやしの木と、午後のクラスが終わる頃には夕焼けが・・・。先生の座る位置にはガーネーシャ像が置かれ・・・。バリのヨガスタジオはどこもオープンエアだから、汗をかいても風通しが良く、さらっと乾いてしまう。

20080821_165502生徒さんたちはほとんどバリ在住の外国人。先生は「デサ・スニ」もここもアメリカ人でした。だからなのか、どのレベルのクラスに入っても、自分がどんなレベルでも、自分なりにリラックスして参加できる雰囲気があり、気負わず楽しめました。

20080821_165600この日の先生はミス・ミーガン。タイとインドで修業したという彼女、瞑想も結構”入って”て、最初にみんなで唱えるOMのときは、ほんとに大声で合唱。そのバイブレーションに涙がこぼれそうでした。かの宗教事件があってから、OMは日本では印象悪いけど、ほんとは一番宇宙意識と繋がりやすい音、生命の根源の音。特にバリ島は地球上で一番高周波の高い島と言われているので、そこでOMを唱えたりすると、ハンパじゃないのかもしれない。
ほんとにこの旅で、ヨガって肉体的な修業だけでなく、目には見えない「気=エネルギー」を取り入れるので、する環境とその土地のエネルギーが大切なんだなと実感。その証拠に、毎日2クラス受けていた私は、睡眠不足だったにも関わらずめちゃくちゃ元気で、帰国してからも”パワーアップ”し

バリ島ヨガ・リトリートの旅 デサ・スミの夜

「アジアン・プロファシーSPA」のヘルシーフード

関連記事

  1. 「オペラハウス」

    シドニーハーバーをぐるりと回ってオペラハウス見学。ウリちゃん、引率のメイヤー先生と記念撮影。…

  2. ドイツ旅行記

    「ミュンヘン空港」ルフトハンザでドイツに行ってまいりました。二十五年前、母とヨーロッパに行った際…

  3. 「ジョージ先生の腕をしっかと握り・・・」

     こちらがそのおばあさま。孫娘が自分の花嫁衣装を着てアメリカ人と結婚❤ なんか、「私がアンタの年だっ…

  4. 「こんな感じですが、どうですか?」

    仕上がってほっと一安心のお姉さん。ちょっとシャギーを入れて、モードっぽくしてみました(笑)。…

  5. 「腸粉」

    おおっ、興奮して思わずドUPで撮ってしまいました!!! これが私の大好物、ちょんぷんです。外国の飲茶…

  6. 「薬膳はたけしめじ」

    「いちごの約束」のコアプレックスさんから、なんだか重いものが送られて来たなー、と思ったら、なんと巨大…

  7. お部屋

    今は山のほうに住んでるおばあちゃんは、以前ここのお部屋で精神分析医をしていたそうです。…

  8. 「女性擁護団体に寄付!」

    今年もおっしょさんのイヤー・エンド・パーティに参加してきました。世の中のベリーダンス人気もますますで…

Secret Lotus

 
 

 
 

※ページが開かない方へ
スマホで閲覧の方はOSを最新バージョンにしてください。パソコンで閲覧の方はブラウザをGooglechromeに変更してください。

一般社団法人 日本大人女子協会

日本大人女子協会ツイッター

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP