「ウリ、英検準二級合格!」

英検準2 自分で試験会場にも行けず、試験地名称も漢字で書けない子に英検受けさせるなっ。と私も以前は思っていましたが、幼稚園インターだった子や帰国子女はみな準二級ぐらいまでは軽く受かっちゃうと聞き、受けさせてみました。そしたら、ホントに受かって驚いた~。ろくに勉強もしてなかったのに。

 もちろん、ウリの通う英語の学校(日本の学校に通う子たちのための英語力保持クラス)で行われる英検塾には十回ぐらい通わせましたが・・・。今回そのクラスから受けた小二の生徒全員合格で、親同士驚き合っていました。やはり小さい頃に耳から覚えた英語だから、リスニングと面接が高得点で受かってしまうみたい。筆記なんかめちゃくちゃだけどね~。

 英検準二級の合格条件は「日常生活に必要な英語を理解し、また使用することができる」なんだって。みなさんも”ウリに追いつけ追い越せ!”のつもりでトライしてみてはどうですか? ちなみに私は中二のときに二級を取っていますが、二級の条件は「社会生活に必要な英語を理解し、また使うことができる」だって。知らんかった・・・いま受けても受かんないかも(笑)。

「こ、これは何?」

「祈り」

関連記事

  1. 「静岡講演・ココロとカラダの元気術!」

    NHK文化センター静岡教室で講座があり、静岡に行ってまいりました。写真は帰りの新幹線から見えた、夕景…

  2. 「ゼロ君のお葬式」

     ゼロ君が荼毘に付されました。お葬式のときからウリは号泣。そりゃそうだよね、生まれたときから一緒にい…

  3. 「東京ミッドタウンのパークヨガ!」

    「東京ミッドタウン」と「ヨガジャーナル日本版」主催のパークヨガに参加してきました。東京ミッドタウンの…

  4. 「Christmas Party @Lotus2009」

    今年は25のクリスマス当日がちょうど金曜日だったこともあり、ロータスでクリスマスパーティをしました。…

  5. ダディ50歳!

    うちのダディが昨日50歳のバースデーを迎えました。平日だったし娘も宿題があるので家でお祝いしたん…

  6. 「これがそのプルメリアの木」

  7. 「今年の本命チョコ」

    本命もなにも、ダディにあげてみんなで食べる”我が家チョコ”ってわけだけどさ。今年は原点に戻りました。…

  8. 「アボリジーニのディジュリジュ吹き」

    オーストラリアの原住民、アボリジーニのミュージシャン。ディジュリジュはもともと彼らの楽器で、木にアリ…

最近の記事

PAGE TOP